FC2ブログ

2019医学部合格者数

医学部予備校クエストから
04 /01 2019
●医学部2次合格者 93名
(4月1日現在・1次試験のみの合格を除きます。)

東京医科歯科大 1名
北海道大  2名
横浜市立大 1名
大阪市立大 1名
福島県立医科大  1名
徳島大  1名
防衛医大  1名
 
東京慈恵会医大 3名
順天堂大  3名
日本医科大   2名

東京医大  3名
国際医療福祉大 6名
東京女子医大 6名
昭和大  6名
日本大  2名
北里大  4名
帝京大  1名
聖マリアンナ医大 12名
獨協医大  8名
東邦大  5名
杏林大  7名
埼玉医大  6名
東海大  2名

 ほか

【医学部合格体験記】 M・Sくん(慈恵医大) 【生徒間で刺激しあって成長していける】 医学部予備校クエストから

医学部予備校クエストから
03 /26 2019
自分は、高校生の時にはあまり勉強せず、現役の時には医学部受験レベルの学力ではありませんでした。受けた医学部は全て落ちてしまい、浪人が決まりクエストに来ましたが、クエストで学力が伸びたと思います。
 
クエストは少人数での授業なので先生と生徒の距離が近く、わからないところは質問などを通して一つずつ潰していけます。また、数学や英語などの記述解答の添削も丁寧に行ってくれます。先生方の受験のノウハウも豊富で医学部受験レベルの授業内容で役に立つと思います。
もう一つのクエストの特長は、生徒と生徒間で刺激しあって成長していけることだとおもいます。毎週のテストや模試などの点数もすべて順位付けされるので競争心が生まれ、一年間を通してモチベーションが保たれ互いに成長しあっていけると思います。

クエストはアットホームな雰囲気なので先生方とも話しやすく、また、医学部に対する情報も多く医学部受験には最適な環境だと思います。
最後になりますがお世話になった塾長、先生方、事務の方々一年間ありがとうございました。

2019医学部合格者数

医学部予備校クエストから
03 /25 2019
●医学部2次合格者 66名
(3月23日現在・1次試験のみの合格を除きます。)

東京医科歯科大 1名
北海道大  2名
横浜市立大 1名
大阪市立大 1名
福島県立医科大  1名
徳島大  1名
防衛医大  1名
 
東京慈恵会医大 2名
順天堂大  3名
日本医科大   2名


東京医大  2名
国際医療福祉大 3名
東京女子医大 3名
昭和大  4名
日本大  2名
北里大  3名
帝京大  1名
聖マリアンナ医大 6名
獨協医大  8名
東邦大  4名
杏林大  4名
埼玉医大  4名

【医学部合格体験記】 S・Aさん(順天堂大) 【課題を身に付けていくことが重要】

医学部予備校クエストから
03 /15 2019
大学付属校出身という状況の私が合格を勝ち取ったのは、ひとえに1年間クエストのお世話になったおかげだと思っています。
集団授業では授業について行くために予習復習を繰り返すだけで自然に力が付いたように思えます。テキストはよく練られているため、講義の予習復習により入試でよく問われるポイントを集中的に訓練できます。また毎週テストが行われる授業もあり、これが知識の定着に大幅に役立ちました。

英語と物理は個別指導も受講していました。個別指導では先生方に直接見ていただいたことで自分の弱点を客観的に把握でき、効率的に勉強を進めることができたと思います。英語は担当していただいた菅野先生の熱いご指導の下、文法・長文・英文解釈の三本柱を徹底的に鍛えられた他、英作文の添削も受け、入試において最大の得点源となりました。また、物理には苦手意識があったのですが、西岡先生に丁寧に見ていただき、苦手分野を中心に良問を解きこむことで、センター試験で満点を取るまでに伸びました。

授業以外でも、塾長による英文解釈の添削や面談、事務スタッフの方々や講師の先生方の温かい声掛けなどがあり、精神面で支えられることが度々でした。

このように、クエストには合格するための環境が整っています。ただ、最終的には与えられた課題を身に付けていくことが重要だと思います。私は、テキストを人に説明できるくらい習熟することを目標に勉強していました。基本事項を完璧に定着させることで、入試に必要な力は十分につくと思います。
熱意をもって真摯に勉強に取り組む姿勢を貫けば、必ずや大学側はそれに応えてくれるはずです。受験では辛いことも多いでしょうが、医師への道が開けた瞬間の喜びは、何物にも代えられません。ぜひ頑張ってください。

この体験記を読んだ一人でも多くの受験生の方が、合格されることを願ってやみません。

医学部合格体験記 【獨協医大】 河西さん 【今年で決めるという気持ちさえあれば】

医学部予備校クエストから
03 /13 2019
私がこの1年でクエストから得たものは、合格だけではありません。塾長先生をはじめ、先生方が私達の合格を心から願い、クオリティの高いテキストと共に、驚きや発見、知ることの喜びが溢れる授業を展開して下さいました。
 
優れた講師陣によるサポートは、学力面のみならず、精神面にも及び、私達を合格まで押し上げてくれます。医学部受験を熟知している先生方は、気持ちが落ち込みやすい時期に、適切な言葉がけにより私達を初心に帰らせ、もう一踏ん張りさせる力を与えてくれます。
私は、先生方の口から飛び出す数々のエールをノートに書き留め、それを何度も読み返し、自らを鼓舞していました。その一つを紹介します。
「今年で決めるという気持ちさえあれば、学力はいくらでも上がる。」
絶対に合格するという気持ちがいかに大切か、辛い時こそ周囲を見渡し、支えてくれる方々への感謝を忘れず精進することで、合格を引き寄せられるということを学びました。
 
私は片道2時間以上の道のりを毎日通っていました。塾長先生との面談では、こうしたハンデを含め、電車内での勉強法にまで配慮して頂き、適切に分析されたアドバイスを得られました。モチベーションが上がると同時に、やるべきことが明確になり、視界がクリアになるのを感じました。
私が得た合格は、クエストなしでは決して得ることのできなかった合格です。浪人してよかったと思える程、クエストには感謝の気持ちでいっぱいです。
 
浪人生活は苦しいものにも思えますが、頑張り抜いた1年後には、人間的に一回り大きくなった自分が待っています。医師を志す皆さんの、屈辱からの這い上がりを心から応援しています!

queststaff

医学部&東大専門塾クエスト は、少人数集団授業および1対1個別授業を行う予備校です。対象は高卒生・現役中高生です。