FC2ブログ

医学部&東大専門塾クエスト 1次合格者数速報 108名

クエスト広報
02 /08 2019
●医学部1次合格者 108名
(西新宿1校舎のみ:2月8日現在)

昭和大 9名
東京医科大 11名
北里大 10名
東邦大 7名
杏林大 5名
東京女子医科大 12名
国際医療福祉大 7名
聖マリアンナ医科大 12名
東海大 6名
帝京大 8名
埼玉医科大 3名
岩手医科大 5名

ほか

医学部&東大専門塾クエスト 1次合格者数速報 67名

クエスト広報
02 /05 2019
●医学部1次合格者 67名
(西新宿1校舎のみ:2月5日現在)

昭和大 9名
北里大 10名
東邦大 7名
東京女子医科大 12名
国際医療福祉大 7名
帝京大 8名
埼玉医科大 3名
岩手医科大 5名

★私大医学部 二次対策のご案内【集団面接及び個人面接の特訓】小林公夫講師★

クエスト広報
02 /03 2019
クエストにて面接対策等の授業を担当されている小林公夫先生が、
講談社現代ビジネスにて、新しい記事をアップされました
 
>>
昨年末から今年の年頭にかけて、医学部入試不正問題について大きな動きがあった。
合格者を「不適切な枠組み」で選考していた大学のうち、数校は新たに追加合格者を出し、文科省のお達し通り、各大学とも今年度の入試は「厳正かつ適正に選考する」方向で推移している。医学部受験戦線は、「異常あり」から徐々に「正常」へと軌道修正されつつあると言って良い。
しかし、「厳正にかつ適正に選考する」ということは、つまり医学部2次試験の選考スタイルが従来よりも厳しい内容になることを意味するだろう。具体的に想定されるのは、小論文、面接試験の点数化や出題内容の難化である。
では一体、その実状はどのようなものになるか。私の予想を少し記してみたい。

<<

「~についてあなたはどう考えますか」のような、正解がない質問について、状況と見解が示されています。
 
以前あった千葉大の
「あなたは医師である。過去に世話になった、現在会社員をしている先輩から『来週のプレゼンの準備が終わらないから、インフルエンザに罹患したという診断書を書いてほしい』と言われた。さて、あなたはどうするか」
も紹介されています。
 
医師である以上「書く」という結論はマズく(人生には一度や二度、嘘をつくべき場面があるかもしれませんが、今回がそういう場面ではないのは明らかです)、一方で入学試験の一環としての質問ですから、考えることなく「先輩だか何だか知らないけど病気じゃないんなら病気って書いちゃいけないよね」のような答え方もマズいです(質問者は回答者に考えてほしいから設定を入れているのです)。
そのあたりの思考の組み立てにおいて、ポイントとなるキーワードがあります。
詳細は、対策指導にて。
 
小林公夫先生の医学概論・面接対策個別指導は、クエストで受けることができます。
ご連絡は、03-5389-7727へどうぞ。
日程は、次のとおりです。
女子医科大 面接指導 2月4日 17:00~20:00
東邦大  面接指導 2月5日 18:00~21:00
日本医科大 面接指導 2月6日  8:00~11:00
聖マリアンナ医科大 面接指導 2月8日 18:00~21:00
杏林大  面接指導 2月9日 18:00~21:00
順天堂大  面接指導 2月10日 18:00~21:00
   (以後順次開講)

★私大医学部 二次対策のご案内【集団面接及び個人面接の特訓】小林公夫講師★

クエスト広報
01 /30 2019
私大医学部 2次(面接小論文)対策講座を行います。
お電話(03-5389-7727)、FAX(03-5331-7610)もしくは、e-mail(info@net-quest.jp)にて、
事前にお申し込みください。
詳しくは
https://www.net-quest.jp/pick_up/2018/12/12/92
まで。

1/31(木) 昭和大学 対策 18:00~
2/1(金) 北里大学 対策 18:00~
2/2(土) 金沢医科大学 対策 18:00~

<講師紹介>
小林 公夫先生

一橋大学博士。大学非常勤講師を経て、現在、桜美林大学の研究所で客員研究員。医学概論、医学部小論文など医学部2次試験対策の第一人者であり、研究者としては、臨床試験の正当化の枠組みを研究している。医学部生物の分野でも数百に及ぶ解法パターンに精通する実力者であり、多数の合格者を輩出している。

本日は昭和大の試験日

未分類
01 /25 2019
本日は昭和大の試験日です。昨年に文科省から不適切入試を指摘された学校の一つですが、志願状況は例年並みのようです(募集78名/出願3,566名、昨年は募集78名/出願3,490名)。
募集人員の変更がなかった点が受験生に考慮されたのでしょう。
 
昭和は理科が独特なので(ここでもいくつか記事を書いています)、注意するとよいでしょう。

queststaff

医学部&東大専門塾クエスト は、少人数集団授業および1対1個別授業を行う予備校です。対象は高卒生・現役中高生です。